MintMammanの  まったりWEBライターblog

最果ての地北海道オホーツクエリアへ移住。田舎暮らしやまったり子育てをしながらもWEBライターとして毎日おもしろく生きています。役立つライター情報と子育て、この土地ならではの情報など色々発信していきますので、ぜひ読んでくださいね!

食品加工技術でオホーツクの食材を最大限に美味しく!夏休み子ども体験で楽しもう!パート①

f:id:asachan11:20170728150431j:plain

 

こんにちは!

MintMammanです!

今日はオホーツク圏地域食品加工技術センターでの

いちごジューズ&うどん造り体験と見学をレポートします!

 

ここオホーツク圏地域食品加工技術センターは

食品加工に関しての研修、試験、加工機器の解放などをしている施設。

年に数回解放デーがあり、色々な食品の加工技術などを教えてくれます!

 

実はこの解放デーに参加するのは2回目。

前回は「なっとう作り体験」で物凄く楽しかったので、開催を知った瞬間から予約(笑)

やっと当日を迎えました!

 

今回のお題は「いちごジュースとうどん」

バランスが良いか悪いかはさておき、(笑)

娘さんが大好きな食べ物が

1.2フィニッシュで体験できるとあり、朝から興奮して会場に入りました。

 

前回、教えてくれた最高にノリのいい研究員さん達が今回も楽しく

教えてくださいました。

f:id:asachan11:20170729142529j:plain

 

 

 

いちごジュースはどうしたら美味しくなるのか?

小麦粉はどうして生地どうしが伸びたり弾力が出たりするのか?

というのが今回の本題のよう。

 

早速エプロンと三角巾をしてうどんの機械を見学することに。

f:id:asachan11:20170728152818j:plain

 

 

早速うどん造りを見学しに

 

始めて見る大きな機械に興味しんしんな子供達。

食い入って見つめています。

 

上から小麦粉と水と塩を混ぜた物を機械に入れると

シート状になった「めんたい」(麺体ってかくのかな?)が出てきます。

それを好みの厚さになるまで伸ばしたら裁断します。

すると、見事なまでのりっぱなうどんに!!

 

子供達は歓声をあげていました!

f:id:asachan11:20170728152851j:plain

 

今回作ったうどんは子供達の体験用なので触らせてもらえます。

始めて見る生うどんに感動して

エプロンのポケットに入れて持って帰る子もしばしば。

我が家もパパに見せると言って一本お持ち帰りしました(笑)

 

うどん造りが分かった所で次はいちごジュース作りへ。

 

パート2へ続く